実際にベトナムで働いている人の声を参考にしよう

ベトナムcom

海外で働くメリット

仕事

メリットを知ろう

ベトナムなどの海外で就職することにはどういったメリットがあるのでしょうか。海外で活躍していきたいと思ったら、まずは日本の企業で働いた場合では得ることのできない海外就職ならではのメリットについて確認することが大切です。

本物の「語学力」が身につく

語学力を磨きたいと思ったら現地で暮らすのが一番。現地で日常生活をおくるだけでも飛躍的に上達していきますが、就職することができれば更に上達することでしょう。何年か働けばビジネスレベルまで上達することも期待できます。ビジネスレベルまで上達することで更に条件のいい会社への転職など、別のメリットも期待できるようになりますね。

成長につながる

国が違えばビジネスに対する考え方も違ってきます。日本人とは違った考えをもった人達とともに仕事をすることで、どんどん成長していけるでしょう。就職する企業の社風やその会社で働いている人のによっても変わってきますが、仕事のできる人が集まっている会社であれば更なる成長が期待できます。

グローバルな人材として重宝される

グローバルな社会になってきたとはいえ、海外の企業で働いていたという人はまだまだ珍しがられる存在です。海外にあるそれなりの会社でそれなりの実績を残してきた人であれば、どの企業にいってもグローバルな人材として重宝されるでしょう。

自信につながる

友人・知人、家族のいない海外で就職し生活してきたということは確実に自信につながります。海外での就職経験があるということはとても大きなことです。一度海外で就職し活躍できた人であれば、世界中どこにいても生きていけるでしょう。

日本以外の地域で就職する

仕事

月いくら必要なのか

ベトナムで生活していく上で必要になってくる生活費はどのくらいなのでしょうか。給与ばかり気にしてしまい、意外と見落としがちになってしまう現地の生活費について見ていきましょう。

READ MORE
履歴書

雇用条件について

ベトナムでビジネスマンとして活躍したいと思ったら、まずは現地の労働条件などについて確認しておきましょう。実際に就職してから思っていたのと違うとならないためにも、現地の労働条件の確認は必須です。

READ MORE
握手

駐在員になりたい場合

ベトナムで働く場合、駐在員として働くという選択肢もあります。駐在員ならではのメリットやデメリットはもちろん、駐在員になるための方法についても確認しておきましょう。

READ MORE
男女

日本人が今人気

すごい勢いで発展を続けるベトナムですが、日本の企業が多く進出してきていることもあって日本人に対する需要が高まってきているようです。ベトナムで就職したいなら今がチャンスかも。

READ MORE

ベトナムで働いている日本人の声

目的を明確にすることが大事

以前はワーホリでオーストラリアにいました。漠然と海外で生活していきたいなと思っていたのですが、登録していた派遣会社からのお誘いをきっかけにベトナムで就職することを真剣に検討しました。いろいろと不安ではありましたが、今後の自分の人生を真剣に考え、ステップアップのために挑戦することに決めました。

期待していた通りになりました

ベトナムで就職するにあたり英語力の向上はもちろん、ビジネスマンとしてのスキルアップや日本では経験できないようなことを経験できるのではないかと期待していました。実際に英語力はかなり向上しましたし、かなりスキルアップできたと思います。また、日本人とは異なる感覚を持つ人達と働くことで日本に居たら一生経験できなかっただろうなという経験をたくさんすることができました。

自分らしさに気づけた

私が就職した会社では日本のように業務のシステムがしっかりと構築されておらず、はじめはもの凄く大変でした。ですが、そんな会社だったからこそ出来た経験もたくさんあります。また今まではなかった業務のシステムを私が率先して構築していったのですが、自分はこんなこともできるんだ、こういったことが得意なんだと実感できました。

日本のように整った環境でないからこそ

ベトナムは日本のように環境が整っていません。生活面だけでなくビジネス面でもです。でも、整っていない環境のベトナムで働いているからこそ、日々自分の成長を実感することができています。職場環境の整った日本では絶対にできない経験だと思います。

現地の知り合いが増え結婚も決まりました

ベトナムで就職した当時は知り合いなんていませんでした。そのためとても不安な状態で生活していましたが、今では知り合いも増え、現地の女性と結婚することが決まりました。海外で就職することでビジネス面で成長できるのはもちろんですが、こういった意外なメリットもあるのかと驚いています。

ベトナムの企業に就職するときの流れ

登録してカウンセリングを行なう

ベトナムの企業に就職したいと思ったら、まずは海外での就職を支援してくれるようなエージェントサービスに登録しましょう。登録が完了したら電話やスカイプ、または直接会ってカウンセリングを行います。

求人を紹介してもらって応募する

カウンセリングが完了したらエージェントがあなたに合った条件の企業の求人をいくつか提案してくれます。紹介してもらった求人の不明点などを解消していきながら応募する企業を決め、企業が決まったら応募し、書類選考を行っていきます。

現地での面接

書類選考が完了したら、日本の企業に就職するときと同様に何度が面接を行っていきます。最初の面接は電話やスカイプで行われることが多いですが、最終的な面接は現地で行われます。応募する企業にもよりますがその際の交通費は自己負担となることが多いようです。

内定

現地での面接まで完了したら後は返事を待つだけです。本人に直接返事が来ることは少なく、エージェントに連絡がくることがほとんどです。内定が決まったら改めて条件などを確認していきましょう。

入社決定

内定が決まった後に改めて条件面などを見て問題がないと判断したら、いよいよ入社が決定します。入社が決まったら一息つきたいところではありますが、ビザや労働許可証などの取得を進めていく必要があります。

[PR]

【PR】
ベトナムで仕事をしよう。
日本の技術を世界へ広める!
広告募集中